Shopify アプリ 商品

Shopifyで仮の商品を簡単に用意する方法

この記事は約 4 分で読めます。

こんな方におすすめ

  • Shopifyでどんなネットショップが作れるか試してみたいけど商品を入れるのが大変...
  • Shopifyで店を自分で開発する練習をしたいけど毎回商品を用意するのはめんどうくさい...

最強アプリ「SIMPLE SAMPLE DATA」で簡単にダミー商品を追加しよう

shopifyのアプリ「SIMPLE SAMPLE DATA」は簡単にダミー商品が用意できるアプリです。

公式サイト(https://egnition.io/shopify-apps/simple-sample-data/)にもあるように、100円ほどで使うことが出来ます。

「SIMPLE SAMPLE DATA」のインストール方法

それではインストール方法を紹介していきます。

まずは自分のショップの管理画面に移動して、アプリ管理を選択します。

そして、「shopify アプリストアに行く」のボタンを押すと下記ページに移動します。

上記のように「simple sample data」と検索してみましょう。

すると、上の画像の黄色と青のアイコンのアプリが出てきます。

それを選択し、「Add app」を押してインストールしましょう。

その後下記のようなページに飛ぶのでアプリをインストールしてください。

アプリの使い方

インストール後(アプリを開くと)下記のような画面に移動します。

この画面の「Generate Sample Data」のところでダミー商品を生成できます。

「Select Theme」では商品のジャンルを選ぶことが出来ます。

今回は「Clothes」を選択します。

続いて、そのジャンルの何を生成するか選択します。

商品だけを生成したいという人は「Products」にチェックする、と言ったようにカスタマイズできます。

今回は「All」(全て)を選択します。

その後、「Generate Data」を押すことでダミー商品が生成されます(10分ほどかかりました)。

終了すると自動的に商品が登録されているのが確認できます。

注意ポイント

アプリの注意書きにも書いてありますが「ダミー」なので、実際に販売などはしないようにしましょう。

まとめ

商品を登録することはできましたか?

このアプリを使ってネットショップ開発を効率的に行っていきましょう。

疑問点や感想などございましたら、コメント、またはお問い合わせフォームまでよろしくお願いします。

-Shopify, アプリ, 商品

© 2021 AGATA CODE Powered by AFFINGER5